楽しさワクワクが生まれる726

LINEで送る
Pocket

楽しさを
ワクワクを与えたい

 

 

人は苦しみから逃れることか
快楽を得ることに出費をするから
私は快楽、いや楽しみワクワクで
お金を得たい

 

 

70歳以上お独り暮らしの女性を
「見守り契約」で元気なときから
もしもの時までサポートする

司法書士村瀬なおひとです

 

 

楽しませて
ワクワクさせて

 

 

東京オリンピック
まだ2日目なのに
メダルラッシュ

 

 

日本のお家芸の柔道で
銀 金 金 金
表彰式では私も一緒に
「君が代」歌ったし

 

 

厳しい練習に耐えて
ひょっとしたら五輪より厳しい
国内予選を勝ち抜き
5年ごしのメダル

 

 

そりゃあ選手もコーチも
泣けてしまうよね

 

 

私もスポ根とか
汗と涙は嫌いじゃないけど
それでもオリンピックって
少し重いな

 

 

特に柔道は
金メダル取ることが
至上命令みたいなもんで

 

 

銀メダルでも十分素晴らしいのに
「金メダル取れなくてごめんなさい」
ってそんな雰囲気があるから

 

 

今回のオリンピックでは
スケボーとかサーフィンとか
従来のスポ根からは遠めの
スポーツに注目してたけど

 

 

堀米選手がスケボーで金メダル
ご本人には申し訳ないけど
遊びのような感覚で楽しんで
メダルを取ったのがとてもよかった

 

 

選手には申し訳ないけど
苦しんで取っても金メダル
楽しそうに取っても金メダル
同じ金なら楽しいのが良いし

 

 

私の仕事も同じお金をいただくなら
不安な気持ちにさせていただくより
楽しい気持ちでいただく方法
それをずっと考えているんです

 

 

キチンとしておかないと
相続でモメますよ

 

 

相続税が
ドンときますよ

 

 

私のような司法書士を始めとする
相続に関わる専門家の多くは
素人の人を脅したり、不安にさせて
仕事につなげている人が多いけど

 

 

それって大丈夫?

 

 

なおひと
人を脅したり
不安にさせて
お金をいただくって

それって大丈夫なんかな?

 

 

司法書士だって喜ばせて楽しませて
ワクワクさせてお金を頂けるんじゃないか?
いや、いただけるでしょう

 

 

お客さんを楽しませて
ワクワクさせてお金をいただく

 

 

それがここ数年の
私のテーマなんです

 

 

同業者とばかりつるんでいたら
楽しませてワクワクさせて
お金をいただくなんて
そんな考えは出なかったと思うし

 

 

私自身が年齢を重ねたことで
より考え方が柔軟になった
そう思うから

 

 

50歳になるまでには
きっと楽しくワクワクさせて
お金をいただく新規事業ができると思う

 

 

 

今日は私の49回目の誕生日で
去年の今日のブログにも
新規事業のことを書いてきたけど

 

          

 

関連記事

もう5巡目だからいよいよ・・・ ついにやってきたかも  最近、小さな字が見づらいことが出てきましたやばい。どうやら 老眼 老眼がやってきた[…]

 

49歳になっても
やることは変わらない

 

 

まわりの人に感謝して
アドバイスは素直に受け取って
人に自分の持つリソースを与えて
人の輪を広げていくこと

 

 

堀米選手が金メダルをとったスケボーも
最初は楽しくワクワクする遊びから始まって
人に喜びを与えてそれがお金を生んで
オリンピックでさらにスケボーが広まるから

 

 

私も楽しくワクワク
遊びのような仕事
仕事のような遊びから
新規事業を産み出していこう

 

それではまた!

好きです司法書士

お問い合わせは
LINE公式アカウントまで

矢印

LINEからお問合せがお気軽にできます。
下記の『友だち追加』ボタンから「友だち追加」し、LINEのトーク画面からお問合せください。

LINE

ホームページはこちら

矢印 HP

メールフォームより気軽にお問い合わせください。

お名前必須
メールアドレス必須
お電話番号
会社名
ご相談内容必須