「それ」って自分でできますか?

LINEで送る
Pocket

「自分でもできますか?」
って聞かれたときには

 

 

自分でできる方はやればいいし
自分では難しい人は任せた方が
ストレスなく気楽だと思います
「自分でできますか?」と聞かれた話

 

 

70歳以上お独り暮らしの女性を
「見守り契約」で元気なときから
もしもの時までサポートする

司法書士村瀬なおひとです

 

 

任せられる人は
任せた方がいい

 

 

なおひと
ラムちゃん
しか知らない

 

 

大学時代
ダラダラ過ごしていて
毎週少年ジャンプと少年マガジン
2冊私は買っていました

 

 

ジャンプは
「ジョジョの奇妙な冒険」
「幽遊白書」

 

 

マガジンは
「シュート!」
「カメレオン」が好きでした

 

 

でも少年サンデーは読んでなくて
「高橋留美子」の名前も
「うる星やつら」も
知ってるけど読んでない

 

 

だから高橋留美子さんが
公式Twitter開設と言っても
へーそうなんだぐらいです

 

 

 

手軽に投稿できるから
Twitterをやっている漫画家って
結構いて

 

 

漫画家本人が
投稿しているものもあれば
スタッフが告知用に
Twitterしてるのもあるけれど

 

 

やっぱり本人が投稿していて
自分のTwitterやコメントに
反応したりコメント返してくれたら
嬉しいですよね

 

 

せっかくTwitter始めたのなら
スタッフ任せにせず
どんどん自分で発信してほしいな

 

 

私も「村西とおる」さんから
Twitterでメッセージもらった時は
とても嬉しかったからなぁ

 

 

 

相続手続って
自分でもできますか?

 

 

ネットでやり方調べたし
時間だって十分にある
だからプロに任せるのではなく
自分で相続手続をしてみたい

 

 

そんなお問い合わせの電話もあります
まあ本音を言うとそんな質問じゃなくて
依頼してくれよって思わなくもないけどね

 

 

ぶっちゃけ相続手続に限らず
〇〇士と言われる職業が扱う手続って
時間さえかければ誰でもできます

 

 

情報だって書籍でも
ネットからでも取得できるから
大概の手続はプロに頼まなくても
自分でできます

 

 

それにちょっと前だったら
役所も異常に親切で

 

 

例えば法務局に相談に行ったら
懇切丁寧に説明して
何だったら申請書一式
作ってくれたんです

 

 

でも今は法務局も
以前ほど親切じゃなくなってるから
法務局へ書類を持ち込んでも
申請書は作ってくれません

 

 

申請書を作る前の
必要書類のチェックも
法務局はしてくれないから
自分でやるのは少し手間だと思います

 

 

法務局は不動産のことだけど
銀行で相続について預金を解約する場合も
コツがあるからプロに任せた方がいい

 

 

ちなみに銀行については
こんな記事も書いています

 

          

 

関連記事

正直に言わなくても良い場合がある  法律を知らなくてもちょっと「知恵」を入れておけば自分の身も生活も守れるという話  70歳以上お独り暮らしの女性を「見守り[…]

 

 

またプロの私も
プロに頼んでいます

 

 

相続の手続でも
税金のことは分からないから
税理士に頼んでいるし

 

 

話し合いがつかず
モメにモメだしたら
弁護士に頼んでいるし

 

 

このブログだって
ワードプレスというシステムは
ウェブ担当に任せていますしね

 

 

ひょっとしたら
ワードプレスはちょっと勉強すれば
私だって上手く使いこなせるかもしれない

 

 

税理士も弁護士も
必死に勉強すれば
なれるかもしれないけれど
勉強にかける時間がとても惜しい

 

 

時間が惜しいし
ストレスを抱えたくない
私だって慣れないことをするのは
とてもストレスを感じるんです

 

 

面倒なことをしたくない方
ストレスを感じたくない方は
相続手続をプロに頼むことを
お勧めします

 

 

役所にしろ、法務局、裁判所
それぞれ「作法」とかクセがあって
それってまあまあなストレスですからね

 

 

高橋留美子さんの漫画って
ギャグっぽいものだと思うんですけど
大人になった私はギャグよりも

 

 

少しドロドロした人間関係とか
後味の悪い漫画が好きなので
今のイチオシは

 

 

九条の大罪

 

 

ドロドロしてる
後味悪い
弁護士ものが好きな方
お勧めします

 

 

私のように単行本ではなく
週刊誌で読みたい方は
週刊ビッグコミックスピリッツで

 

それではまた!

好きです司法書士

お問い合わせは
LINE公式アカウントまで

矢印

LINEからお問合せがお気軽にできます。
下記の『友だち追加』ボタンから「友だち追加」し、LINEのトーク画面からお問合せください。

LINE

ホームページはこちら

矢印 HP

メールフォームより気軽にお問い合わせください。

お名前必須
メールアドレス必須
お電話番号
会社名
ご相談内容必須