私が巻き起こした相続トラブルを伝えるワケ

LINEで送る
Pocket

成功事例より
失敗事例こそが
誰かの役に立つから

 

 

独りよがりな方法は
不幸な結果をもたらすことが多いから
必ずリーガルチェックを受けること
私の実体験をお伝えします

 

 

70歳以上お独り暮らしの女性を
「見守り契約」で元気なときから
もしもの時までサポートする

司法書士村瀬なおひとです

 

 

スッキリした!

 

 

私が使っているSNS
Facebookは「思い出」として
使い始めた年から昨年の同じ日

 

 

例えば、4月14日なら
昨年からFacebookを使い始めた年の
4月14日までの自分の投稿を
教えてくれるんです

 

 

5年前は岐阜県多治見市で
友人たちと経営者向けセミナー
やってたし

 

 

 

2年前は子どもと私で
パートナーを激怒させて
3人でほとぼりが冷めるまで
「避難」してたし

 

 

1年前は亡父の弟が
急死した日で下記のブログに
そのことが書いてありますが
昨年はホント多くの身内が亡くなった

 

          

 

岩倉市で離れて暮らす親を詐欺から守る経験20年高齢者見守り司法書士村瀬なおひと

こんにちは!70歳以上お独り暮らしの女性を「見守り契約」でサポートする司法書士村瀬なおひとです    今の私はドロドロし…

 

 

昨日は叔父の命日だったので
位牌も戒名も形見も何もなかったけど
もう一人の叔父と母とパートナーの
4人でお寺でお経をあげてもらったけど

 

 

位牌も戒名も何もないって
お寺に伝えたら
よっぽどの訳アリって思われたのは
ちょっと笑えた

 

 

上に載せたアメブロのとおり
亡くなった叔父について
私は良い感情を持ってなかったけれど

 

 

あとのブログに書いたとおり
相続が終わったことで
モヤモヤした気持ちを
スッキリさせたし

 

 

手を合わせて目を閉じて
静かな気持ちでお経を聞いたら
さらにスッキリしたんです

 

 

亡き叔父の妻もいないし
遺影も位牌も戒名も
何もなかったけど

 

 

弔えた

 

 

昨年はコロナで
叔父の葬儀に参列できなかったし
叔母には腹を立てていたしで
手を合わせて弔えなかったから

 

 

やっと弔うことができたなぁ
そう思えたんです
叔父のことも私のモヤモヤも
弔えた

 

 

 

昨年、叔母からメール(!)で
亡き叔父の遺言書があると聞いて
正直ホッとしてたんです

 

 

なおひと
良かった
何もできない

 

 

メールで知らされたことは
イラッとしたけど

 

 

私が相続人として
権利主張ができないことを
素直に喜んだんです

 

 

子どものいない夫婦の場合
遺言書があれば
「配偶者以外の相続人」は
相続権を主張できない

 

 

例えば私の叔父の場合だと
配偶者以外の相続人は
叔父の兄と弟なんです

 

 

兄は私の父だけど
私の父は叔父より先に死んでるから
その子である私が繰り上がって
相続人になりますから

 

 

私と叔父の弟は
遺言書があれば
相続権を主張できない

 

 

遺言書があれば
私はどうしようもないから
嫌いな叔母と関わり合いにならず
私は嬉しかったんです

 

 

ただ、結果として
相続権は主張できなかったけど
遺言書に不備があったから
叔母に「ハンコ代」を請求できた

 

 

ハンコ代を請求することで
嫌いな叔母との関わりが
避けられなかったけど

 

 

「あの遺言書のミス」のせいで
「遺産の2分の1を請求します」
って私が言っても叔母は
飲まざるをえなかったと思う

 

 

そのあたりのいきさつは
コチラの記事で

 

        

 

関連記事

当たり前のことなんかない  前々からやりたかったんです早朝トレーニング 週に1回筋トレとストレッチで充実したトレーニングしてるけど 朝、トレーニングしてシャ[…]

 

 

叔母の立場としたら
遺言書があるから
「面倒な司法書士のおい」を
厄介払いできると思っていたのに

 

 

お金なんて
一銭も払わずに済んだはずなのに
払うハメになってしまった

 

 

きっと
悔しくて仕方なかっただろうし
私以上に亡き夫を恨んだと思う

 

 

リーガルチェック

 

 

叔父が遺言書を作った時に
専門家のチェック
「リーガルチェック」さえ受けていれば

 

 

悔しい思いも夫を恨むことも
司法書士のおいに
お金を払うこともなかったハズ

 

 

「貸金庫」のこと
遺言書に書かないと
ダメですよ

 

 

叔父が専門家にその一言さえ
もらっていたら
叔母は今回の結果を招かなかった

 

 

そういえば叔母も
70歳以上のひとり暮らしの女性に
なったんだった

 

 

上手くいった事例よりも
失敗した事例の方が
きっと誰かの参考になる

 

 

オマケにその事例の当事者が
現役の司法書士で法律的な
解説もできるなんて説得力ありまくり

 

 

遺言書のリーガルチェックの人も
私が見聞きした、関わった
数々の失敗事例を聞きたい人も
どちらの方もお待ちしております

それではまた!

好きです司法書士

お問い合わせは
LINE公式アカウントまで

矢印

LINEからお問合せがお気軽にできます。
下記の『友だち追加』ボタンから「友だち追加」し、LINEのトーク画面からお問合せください。

LINE

ホームページはこちら

矢印 HP

メールフォームより気軽にお問い合わせください。

お名前必須
メールアドレス必須
お電話番号
会社名
ご相談内容必須