「釣りキチ三平」の相続に相続税はかかるか

LINEで送る
Pocket

永遠に幸せになりたかったら
釣りを覚えなさい

(中国のことわざ)

 

 

なんでなんだろう?
不思議だな?

 

 

釣りに行きたい

 

 

たまにうちの子どもは
釣りに行きたがります

 

 

夏休みに母方の実家に行ったときは
川釣りに行くし
そこに行かない時は池で
ボートに乗って釣りをしたがるし

 

 

今は中学生なので参加はできないけど
小学生の時は毎年、岩倉市の
釣り大会に参加していました

 

 

 

私のパートナーは
生き物全般ムリな人なので
子どもが釣り好きなのは
私の影響ってことになるけど

 

 

覚えがない

 

 

自分が子どもを釣りに連れていき
それで子どもが釣り好きになるなら
わかるけど

 

 

釣りに連れて行ったことはないし
子どもが釣りをしたがるようになってから
初めて釣り竿を買ったくらい

 

 

子どもが興味がない所から
私が釣りを教えた覚えはないんです

 

 

ただ私が生き物が好きだから
遊園地よりも動物園や
水族館に連れて行って
子どもが生き物が好きになって

 

 

そこからなぜだか
釣り好きになったんだろうな

 

 

 

子どもに教えてことはないものの
私は中学生までは釣りが好きで
川から海からいろんなところで
釣りをしていたけど

 

 

私が釣り好きになったきっかけが

 

 

釣りキチ三平

 

 

釣りキチ三平という
釣りの漫画でした

 

 

 

 

釣りキチ三平は全巻読んで
小学生のときは釣りをして
下手な魚の絵をずっと書いて

 

 

中学生のときは
テスト期間なのに家を抜け出して
友だちと夜釣りに行って親に怒られた

 

 

私に釣りの楽しさを教えてくれた
釣りキチ三平の作者矢口高雄さんが
亡くなられた

 

 

矢口さんの娘さんが投稿した
Twitterによると矢口さんは
半年前からすい臓がんを患っていたって

 

 

半年間の間
親子でどんな会話を
交わしていたんだろう

 

 

ひょっとしたら
お元気なうちに「形見分け」として
娘さんに何か物を渡しているかも

 

 

私は父が元気なときには
もらわなかったけど

 

亡くなってからは「形見分け」として
ヴィトンの名刺入れをもらって
今も使っています

 

 

 

 

私が譲り受けた名刺入れは
使い古されて価値はないけど

 

 

矢口さん持ってる釣り道具には
数十万円もするものもあるだろうから
釣り道具を譲り渡すのにも
税金がかかるかも

 

 

 

 

ご存知の方も多いでしょうが
生前に財産を譲り渡すと

 

 

贈与税

 

 

110万円を超える財産を
生前に譲り渡すと贈与税がかかります

 

 

だから矢口さんの高価な釣り竿を
数本生前に形見分けとして渡せば
贈与税がかかります

 

 

・・・まあ
そんな高いものがあるのか
渡したのかは分かんないけど

 

 

いずれにせよ
釣り竿とか貴金属とかフィギィアなど
高価なものをコレクションしてる人
税金に要注意です

 

 

贈与にこだわる理由って
特別にありますか?

 

 

自分が元気なうちに
不動産を子どもに渡したい

 

 

そんなご相談があったら

 

 

なおひと
どうしても
贈与にこだわる理由って
何かありますか?

 

 

って必ず聞くように
しています

 

 

 

税金で言うと
生前にかかる贈与税より
亡くなった後にかかる
相続税の方が安いし

 

 

生前贈与はその他もろもろの
税金関係が相続のときより
かかるから

 

 

なおひと
贈与にこだわらなければ
遺言書作って
相続で渡した方が

税金は安いですよ

 

 

ってお伝えしています

 

 

子どもたちが不仲で
将来モメることが
分かっているからとか

 

税金かかっても良いから
早く不動産を渡したいとか

 

 

 

特別な理由がなければ
私は生前贈与を
おススメしないです

 

 

生前贈与は書類さえ揃えれば
不動産でもちゃちゃっと
渡せられるけど

 

 

ドンッ

 

 

って後から税金が
ドンッってかかってくるから

 

 

生前贈与するときは
必ず専門家のアドバイスを
仰いでくださいね

それではまた!

好きです司法書士

お問い合わせは
LINE公式アカウントまで

矢印

LINEからお問合せがお気軽にできます。
下記の『友だち追加』ボタンから「友だち追加」し、LINEのトーク画面からお問合せください。

LINE

ホームページはこちら

矢印 HP

メールフォームより気軽にお問い合わせください。

お名前必須
メールアドレス必須
お電話番号
会社名
ご相談内容必須