10年後の「村瀬家」を実体験してみたら

LINEで送る
Pocket

適度に
夫婦二人だけの生活を
体験するといいと思う

 

 

子どもを介しての
コミュニケーションが多いから
子どもなしでのやり取りを
増やすと良いのかも

 

 

70歳以上お独り暮らしの女性を
「見守り契約」で元気なときから
もしもの時までサポートする

司法書士村瀬なおひとです

 

 

10年後の生活は
どんな風に変わっているだろうか?

 

 

そりゃー夫婦だけで
この先の人生のことを
話し合うのさ

 

 

小学校の行事で
子どもが泊りがけキャンプに出掛けて
夫婦二人きりの生活を強いられて
どうしたらいいか悩んだ時に

 

 

異業種交流会の先輩に
こう言われたんです

 

 

そりゃー夫婦だけで
この先の人生のことを
話し合うのさ

 

 

でも
この先の人生って重いし
自宅にいたら重い話しそうだから
外食に行ったんです

 

 

だから今回も子どもが
学校行事で泊まりだったから
外食するのが良いかと思ったけど

 

 

家でのんびりしたい

 

 

パートナーがそういうので
パートナーの家事が減るように
私がおかずや総菜を買って
ちょっとお酒を飲みながら

 

 

子どものいない
夫婦だけの時間を
過ごしたんです

 

 

いつもは子どもを介しての
コミュニケーションが多いから
子どもがいないと不安だったけど

 

 

私がセミナーを受けてきた
金沢の話とか、子どもの話
ご近所の話をして

 

 

不安(?)を感じることなく
静かに過ごすことができました

 

 

でもうちも数年したら
夫婦で過ごす時間が増えるだろうし
少しづつ「夫婦だけ」に慣れておかないと

 

 

10年後、還暦近くなったら
お互いに色んな変化が出てくるだろうか
コミュニケーションを密にして
労わり合って生活していかないとね

 

 

以前にも「STK」「TYR」とか
定年退職後の男性について書きましたが
うちもそうなったらヤバいから

 

          

 

関連記事

今すぐ行け!さあ行け!STKの前に!  男性と女性は分かり合えないでも歩み寄ることはできるから早いところ歩み寄らないとSTKされるよ  70歳以上お独り[…]

 

私と同じアラフィフのあなた
10年後の生活が想像できますか?

 

 

50歳からの10年は
今までの10年とは
重みが違います

 

 

親の看取り
子どもの独立
自分の健康不安
熟年離婚、夫婦関係の危機

 

 

色んな問題が出てくるでしょうから
今まで以上に夫婦とか家族について
考えていかなきゃいかんでしょうね

 

 

定年退職して
時間ができたら

 

 

とか

 

 

まあその時になったら
しっかり考えればいい

 

 

ではなく
今から少しづつ
早めに考えましょ

 

 

仕事がら私は
70歳以上の女性に限らず
同じアラフィフの女性から
話を聞くことが多いから分かるけど

 

 

男性は少し先のことを
甘く考えてると思うんですが
女性はとてもシビアで
男性よりずっと先のことを考えてる

 

 

私は今のままで良いんだろうか?
別の人生を歩む方法もあるんじゃないか?
そんなことをずっと考えているから

 

 

男性のあなたは
安心してはダメなんです

 

 

私は幸いにも(?)
女性から多く学ぶ機会があるから
いつ何があっても大丈夫なように

 

 

介護とかで
家族に迷惑がかからないように
「ジム仕事」をして身体を整えています

 

 

コミュニケーションが取れていて
身体が健康であれば
10年先も夫婦関係は保てると思う

 

 

これでも
まだまだ
甘いかな?

それではまた!

好きです司法書士

お問い合わせは
LINE公式アカウントまで

矢印

LINEからお問合せがお気軽にできます。
下記の『友だち追加』ボタンから「友だち追加」し、LINEのトーク画面からお問合せください。

LINE

ホームページはこちら

矢印 HP

メールフォームより気軽にお問い合わせください。

お名前必須
メールアドレス必須
お電話番号
会社名
ご相談内容必須