私がついた「ウソ」。これからもつき続ける「ウソ」

LINEで送る
Pocket

昨日は
どんなウソをつきましたか?

 

 

ついて良いウソ良くないウソ
私がついたウソはどっちだろう?
今日は私がついたウソの話です

 

 

70歳以上お独り暮らしの女性を
「見守り契約」で元気なときから
もしもの時までサポートする

司法書士村瀬なおひとです

 

 

いつからでしょうね
大手企業が4月1日に
ウソを発信するようになったのは

 

 

まあ大手企業でなくても
ネットを見たら昨日は
ウソがあふれた日でしたが

 

 

私自身はウソが下手なので
何かウソっぽいことを言っても
すぐにばれるのでウソはつかない

 

 

その代わりに
いろんな人のウソを楽しむ日でした

 

 

プレスリリース・ニュースリリース配信シェアNo.1|PR TIMES

アース製薬株式会社のプレスリリース(2021年4月1日 00時00分)虫『よけ』でお馴染み、アース製薬から、虫『よせ』ア…

 

 

で、エイプリルフール
ウソを楽しむ日で
ブログを書き始めたものの

 

 

私が亡き父についた
楽しめないウソのことを
フッと思い出しました

 

 

関連記事

遺言書 結言は私の後悔がもとになっています  今年の3月に亡くなった伯父の相続手続きがなかなか終わりません 〇〇銀行ですが と預金が[…]

 

 

父は末期の肺がんで
病気が分かってわずか3週間で
この世を去りましたが

 

 

私たち家族は父に
本当の病状を言わなかった

 

 

大丈夫。治るから
治療を受けようよ

 

 

父は言うことは大きいけれど
気持ちの小さい人で
ちょっとの病気でも
おおげさに受け取る人で

 

 

きっと病名とか
余命宣告されたことを伝えたら
とたんに気持ちが参ってしまうだろう

 

 

そう考えたので
私と母は父には病状を伝えなかった

 

 

父は成長した孫ふたりと
レストランで食事をすることを
心の支えに治療を頑張りましたが

 

 

その夢かなわず
この世を去りました

 

 

私たちがついたウソは
良かったのか悪かったのか
分かりません

 

 

ただ病気に弱い人だったから
さほど苦しまず眠るように亡くなったし
父には申し訳ないけど
私たち家族も看護に疲れることはなかった

 

 

 

なおひと
大丈夫!
今が「いちばん底」だから
あとは良くなる一方ですよ

 

 

誰にも言えなかった
困りごと悩みごとを話す相談者に
私がいつ言うこのフレーズ

 

 

何を根拠に「底」だって
分かるんだ?って言われたら
そんなのウソじゃんって言われたら
ウソなのかもしれない

 

 

ただ少なくとも
私に相談してくれれば
何らかの方法手段は伝えられるから

 

 

悪くなることを
食い止めることはできます

 

 

父の病気のことで医師のひとことで
地獄に突き落とされる気持ちを味わい
つくづく専門家の言葉の重さを実感し

 

 

もちろん軽々しく大丈夫とは
言えないけれど、「たった一言」で
相手を救えるのが専門家だから

 

 

できないことを
できるとは決して言いません
ただ、相談者の気持ちが軽くなるなら
少し「話をもる」ことはあるけれど

 

 

「話をもった」手前
自分が言ったことが実現するように
必ず全力は尽くします

 

 

全力をつくすことに
ウソはつきません

 

 

私のお客さんは
70歳以上のおひとり暮らしの女性で
私よりずっと年上だから

 

 

人生経験ではかなわないけど
20年間ずっと
相続の仕事を扱ってきたので
経験値では絶対負けるはずがない

 

 

 

なおひと
大丈夫!
今が「いちばん底」だから
あとは良くなる一方ですよ

 

 

って言ってるのが
仮に「うそ」だとしても
「うそも方便」という言葉もあるし
「うそから出たまこと」だってある

 

 

困っている悩み事を抱えている
相談者が安心できるのなら
この先もこんな「うそ」をつき続けます

それではまた!

好きです司法書士

お問い合わせは
LINE公式アカウントまで

矢印

LINEからお問合せがお気軽にできます。
下記の『友だち追加』ボタンから「友だち追加」し、LINEのトーク画面からお問合せください。

LINE

ホームページはこちら

矢印 HP

メールフォームより気軽にお問い合わせください。

お名前必須
メールアドレス必須
お電話番号
会社名
ご相談内容必須