専門家がハマったとんでもない「思い込み」!?

LINEで送る
Pocket

い、言われてみれば
当たり前のことだよね

 

 

調子が悪いから不安だから
専門家の門を叩くのに
思わぬ「思い込み」が
さらなるトラブルを招くのかも

 

 

70歳以上お独り暮らしの女性を
「見守り契約」で元気なときから
もしもの時までサポートする

司法書士村瀬なおひとです

 

 

痛いから
分からないから
行くんだよね?

 

 

なおひと
あ、行くの
止めようかな・・・

 

 

月に一度私は
メンテナンスデーを
作っています

 

 

腰痛も、肩こりも身体の痛みないけど
知らないうちに身体にゆがみが出て
そのゆがみが身体の不調を招くから

 

 

そうならないように
月に一回接骨院で
メンテナンスしています

 

 

あ、私が通っている
青山先生については
こちらの記事で

 

        

 

関連記事

ハマってハマってついつい求めちゃうんです  経営者って孤独だしストレスフルだから「セ」にハマらなければやっていけないんだと思う  70歳以上お独り暮らしの女[…]

 

ただ
青山先生のとこに行くの止めよう
そう思ったんですが、その理由として

 

 

足が痛いから

 

 

2週間前にトレーニングしていて
調子に乗って足首をひねって
足を痛めたから・・・・

 

 

????

 

 

おかしいですよね?
私の思ってたことって。
私が行くのは接骨院なのに
私がおかしいの分かります?

 

 

青山先生
あの、接骨院って
身体の痛い人が
来るところですから・・・

 

 

青山先生にそう言われるまで
自分がおかしなこと思ってたの
気づかなかった

 

 

私にとって接骨院って
身体のゆがみを解消するとこで
身体を痛めてから行くとこじゃない
そんな思い込みがちょっと面白かった

 

 

青山先生に施術してもらって
痛かった左足が瞬時に楽になって
青山先生のとこ来てよかったと
思ったとさ

 

 

分からないと
恥ずかしいから

 

勉強していないと
バカにされそうだから

 

 

私からしたら
「ナニソレ?」って
思うような理由で

 

 

専門家への相談を
「ちゅうちょ」される人がおられます

 

 

たぶん照れ交じりと思うけど
それでもビシッとスーツ着た専門家に
下手なことを言ったら怒られそう
そう思っても無理はないのかも

 

 

実際に私は下手なことを言って
その場を凍り付かせた記憶もあるしね

 

 

自分では解決できないトラブルで
トラブルの解消法が分からないから
相談に来ているのに

 

 

ある程度法律の勉強してから
バカにされないよう知識を入れて
相談するってなんか変

 

 

ただ、話を聞くところによると
実際にバカにする専門家がいて
相談者の不勉強をなじる人もいるらしい

 

 

でも、それはたまたま
その専門家がそうであるだけで
自分のお客さんをバカにしたり
なじる最低野郎に当たってしまっただけ

 

 

スーツでビシッでは
威圧感あるだろうから
私はTシャツにジャケットで
お客さんに接するようにして

 

 

できるだけ専門用語を使わないように
専門用語は分かりやすい用語に
置き換えて伝えています

 

 

あ、専門家選びのコツとして
専門用語連発する人は
避けたほうが良いです

 

 

専門用語連発してるかどうかは
ブログを見たら判断できますよ
専門用語ばっかな人は。

 

 

私のお客さんは。私の仕事は

 

 

どうしたら良いか
分からない

 

 

そんな法律に明るくない人に
この先どうしたらいいかを
その人が分かるまで
何度でも説明することだから

 

 

「勉強してから相談に行く」
そんな構えて相談に来なくても全然いいし
まっさらな状態で相談に来て欲しい

 

 

あなたがどんなに不安で
どうしたら良いか分からなくても
大丈夫

 

 

私にあなたの不安と
あなたの分からないこと
全て話してほしい

 

 

分からないところが
分からない!

 

 

そんなあなたも大歓迎です

 

 

 

なおひと

あ、私
身体どっこも悪くないけど
良いですか?

 

 

って余裕かまして最初に
青山先生のところ行ったときに

 

 

青山先生
ものすんごく
身体ねじれてますよ

 

 

って指摘されて
私は初めて自分の身体が
歪んでるのに気がついたから

 

 

何もトラブルないってあなたも
相談したら意外なトラブルに気づくかも

 

それではまた!

好きです司法書士

お問い合わせは
LINE公式アカウントまで

矢印

LINEからお問合せがお気軽にできます。
下記の『友だち追加』ボタンから「友だち追加」し、LINEのトーク画面からお問合せください。

LINE

ホームページはこちら

矢印 HP

メールフォームより気軽にお問い合わせください。

お名前必須
メールアドレス必須
お電話番号
会社名
ご相談内容必須