シティーハンターに学ぶ「なりたい自分」になる方法

 

 

誰しもなりたい自分があって

 

 

私にもなりたい自分がある

 

 

最近そんな
なりたい自分にちょっと近づけた

 

 

なりたい自分になるには
その方法がほんのちょっと
分かった気がしました

 

 

70歳以上お独り暮らしの女性を
「見守り契約」で元気なときから
もしもの時までサポートする

司法書士村瀬なおひとです

 

 

知らないうちに
なりたい自分になれた

 

 

なおひと
見てみたいけどなぁ

 

 

Netflixでやってる
実写版「シティーハンター」が
大人気なので見てみたい

 

 

このご時世なので
原作に忠実に再現するのは
ちょっと難しいけれど

 

 

X(旧Twitter)でちょこっと見れる
鈴木亮平さんの肉体とアクションは
さすが

 

 

ただ鈴木亮平さんが
冴羽獠になるまでには
こんなエピソードがあったそうです

 

LINE NEWS

 俳優・鈴木亮平(41)が2011年5月17日に投稿したブログが、ネットで大きな話題を呼んでいる。 そこで、韓国版「シテ…

 

自分の夢を叶える
なりたい自分になるには

 

 

叶えたい夢を口に出すこと
なりたい自分をイメージする

 

 

と言われます
実際に鈴木亮平は
そのとおり夢をつかんだわけで

 

 

私自身も叶えたいこと
なりたい自分があって
それを口に出すことで叶えてきました

 

 

ただ私の叶えたいこと
なりたい自分というのは
何か大きな仕事をつかむとか
有名になりたいのではなく

 

 

余裕のある人になりたい

 

 

金銭的な余裕もだけど
人間的な余裕のある人にもなりたい
それが私のなりたい自分なんです

 

 

なおひと
この人
余裕あるなぁ

 

 

余裕ある人って
どっしりしてフトコロの広い人
私はそんなイメージ持ってます

 

 

いくら経済的な余裕があっても
落ち着きがないみみっちい
そんな人は余裕があると言えないし

 

 

逆に経済的な面はさておいても
どっしりしてる人は精神的な
余裕があると思うんです

 

 

だからそんな私が思う理想の
「余裕のある人」をイメージして
実際に観察して
真似することから始めてみたら

 

 

ちょっとづづ
「余裕あるね」と
言われるようになった

 

 

どっしりとフトコロ深く
どんなことでも受け止める人には
色んな人が集まってきて
色んな情報も集まります

 

 

恥ずかしい話ですが
以前の私はささいなことに
イライラカリカリしていて
余裕はまったくありませんでしたけど

 

 

理想とする
余裕のある人たちと出会って
彼らのマネをすることで
だんだん余裕ができてきて

 

 

今ではイライラカリカリしないし
良い意味で他人が気にならなくなったし
どっしりといつも穏やかでいるから
自然と好印象を持ってもらえるようにもなった

 

 

人生はもう後半戦だけど
後半戦を戦うのに
余裕をもって戦えるって
とても幸せなこと

 

 

私の
「余裕のある大人」への道は
まだ道半ばだけど
ますます精進したいな

 

 

あとシティーハンター
冴羽獠に憧れてるアナタ
彼の大好物のバーボン

 

 

オールドグランダッド

 

 

このバーボンを飲むことを
お勧めします
ちなみに私も飲んでいます

 

それではまた!

好きです司法書士

お問い合わせは
LINE公式アカウントまで

矢印

LINEからお問合せがお気軽にできます。
下記の『友だち追加』ボタンから「友だち追加」し、LINEのトーク画面からお問合せください。

LINE

ホームページはこちら

矢印 HP

メールフォームより気軽にお問い合わせください。

    お名前必須
    メールアドレス必須
    お電話番号
    会社名
    ご相談内容必須