「見守り契約」で頼れる先輩代わりにもなる

LINEで送る
Pocket

今、この瞬間幸せでいましょう。
それで十分です。
その瞬間、瞬間が
私たちの求めているもの
すべてであって
他には何もいらないのです。

 

えっ?
たった2割なの?

 

 

日本生命の調査によると
新型コロナ感染拡大で
給料が減ったと答えた人は

 

 

2割

 

 

2万5000人を対象に行った調査で
たった2割の人しか給料が減ったと
答えていないそうです

 

 

朝活仲間の事業を聞いていて
どこも厳しいという話が出てるけど
実際はそうでもないんだろうか?

 

 

確かに
gotoトラベル、gotoイート
利用している人多いから
そんなに生活に困っていないのかも

 

 

いやいやそうは言っても
新型コロナの先が見えないし
大変なのはこれからなのかも

 

 

 

新型コロナが広がって
給料以内の働きをしない人と
給料以上の働きをする人の差が
これからどんどん出てくるな

 

 

勤労感謝の日の昨日
母と寿司ランチをしながら
そんなこと考えていました

 

回る寿司でしたけどね

 

 

ただ言われたことだけする人と
自分で考えて動ける人で
同じ給料であるはずがないし

 

 

会社だって同じ人を雇うなら
考えて動ける人が良いだろうし
会社って考えて動ける人を育む場
であるべきでしょう

 

 

 

 

あのとき先輩に
聞いておけばよかったけど
もう先輩は居ないんだよね

 

 

母親が体調を崩したことで
急に介護生活に入ることになった男性

 

 

もっとも
お母さまが体調を崩す前に
ひとり暮らしになったことで
「見守り契約」をしていました

 

 

ただ、見守り契約をした後
コロナの拡大とともに
お母さまの介護度も上がっていった

 

 

見守り契約については
コチラ

 

              

 

関連記事

 「もしもの時」にお役に立ちます 愛知県も緊急事態宣言が解除されて経済の賑わいも少し戻ってきた気がしますショッピングモールも混んでたなぁ 渋い日本国が全国民に10万円づつ配る[…]

 

 

見守り契約って
ひとり暮らしの人を
サポートするものだけど

 

今回はひとり暮らしの方の
そのご家族のサポートが
メインになりつつある

 

 

あのとき先輩に
聞いておけばよかったけど
もう先輩は居ないんだよね

 

 

会社って働いて
お金を稼ぐ場とともに
男性にとっては同僚、先輩後輩等
友人関係を育む場

 

 

仕事のことから
プライベートなことまで
話し合える場だったりします

 

 

夫婦のことから
子どもの教育
そして親の介護のこと

 

 

ただ
自分の親に介護が必要になって
先輩に相談しようと思っても
その先輩が退職してしまった

 

 

自分の家族には話せないこと
親戚にも話しずらいこと
それを先輩に話していたのに
もう先輩はいない

 

 

 

そんな話せないこと
話しずらいことを
私に話してくれています

 

 

私なんてまだ若輩なのに
男性って悩み事とか
弱音を言えないからな

 

 

関連記事

ため息はリラックスして次のステージに進む儀式  あ~またやっちまった  私の欠点だと思うんですけど大雑把なくせに些細なところが気になって率直に意見をしてしまった[…]

 

 

介護生活は
まだ始まったばかりで
この先一山もふた山もある

 

 

若輩者の私ですが
誰よりも年配の人に関わった
経験値があるから

 

 

誰にも話せない悩み事も
弱音もどんどんぶつけて
お母さまが最後まで
自分らしく生きられるように

 

 

お母さまもその息子さんも
精一杯サポートしていきます

それではまた!

好きです司法書士

お問い合わせは
LINE公式アカウントまで

矢印

LINEからお問合せがお気軽にできます。
下記の『友だち追加』ボタンから「友だち追加」し、LINEのトーク画面からお問合せください。

LINE

ホームページはこちら

矢印 HP

メールフォームより気軽にお問い合わせください。

お名前必須
メールアドレス必須
お電話番号
会社名
ご相談内容必須