「自分の母親だったら」といつも考えろ

LINEで送る
Pocket

こんにちは!
70歳以上お独り暮らしの女性を
「見守り契約」でサポートする
司法書士村瀬なおひとです

2時間ってけっこう苦痛

 

 

「しらさぎ」って
新幹線じゃないの!?

 

以前、毎日ブログ仲間と
名古屋から福井まで
特急「しらさぎ」」で行ったとき

 

「しらさぎ」って
新幹線じゃないの?

 

という女性「たち」にビックリしました

 

 

(彼女たちの名誉のために目隠し)

 

なんだろ
男性は乗り物に興味があるから
新幹線の種類が分かるけど

 

女性は乗り物に興味ないから
「特急=新幹線」ってイメージなのかな

 

昨日、長野への出張のため
特急「しなの」に乗ったとき

 

「しらさぎ」って
新幹線じゃないの!?

 

を思い出しました
きっと「しなの」も新幹線って
言うんだろうな

 

 

今でこそ出張の仕事は
少なくなったけど15年くらい前は
しょっちゅう出張してた

 

お金がどうこうより
知らない土地に行ける楽しさが
最優先だったし

 

日本中を飛び回って仕事をするのが
カッコいいと思い込んでた

 

 

でも今は地元密着で
70歳以上のおひとり暮らしの方の
サポートがメインの仕事

 

それに「しらさぎ」も「しなの」も
今どき座席にコンセントもないし
Wi-Fiもないから長時間苦痛で仕方ない

 

だから同じ2時間電車に揺られるなら
「しなの」で松本行くよりも
「のぞみ」で広島行った方が快適

 

 

あんなに楽しかった出張や
移動が苦痛になってきたのって
やっぱり

 

 

私も歳をとった
ということなんでしょうね

 

まだ電車移動なら良いけど
車を運転しての移動は年齢とともに
判断力が衰えるから事故も怖い

 

今回の「しなの」での移動も
車で行けなくはなかったけど
4時間以上の車の運転はしんどいし
事故が怖かったから

 

また
自転車だって暑いさなかだし

事故に巻き込まれることがある

 

そうするとだんだん
移動手段が限られるようになり
外出するのがおっくうになる

 

 

うちの事務所は
70歳以上のひとり暮らしの女性が
お客さん

 

だから
移動手段が徒歩とか
自転車という方が多いんです

 

近所の人とか
何度か事務所まで来た方なら良いけど
初めてうちに来られるだったら
私はその移動手段を聞きます

 

もし徒歩や自転車だったら
私がご自宅までうかがうことも多い

 

今の時期だったら暑いし
不安なことを抱えて
道に迷っても申し訳ないし

 

まあ自分では
当たり前のことなんだけど
年配の人にとっては

 

専門家に頼む=
事務所に出向くもの

 

って考えてる人が大半で
「私がうかがいます」と言うだけで
とても感謝してもらえます

 

 

自分の母親だったら
どうするか

 

年配の人の関わるとき
いつも私が考えるのは

 

 

なおひと
依頼者が
自分の母親だったら
どうするか

 

です

 

 

自分の母親だったら
炎天下に歩かせるか

 

自分の母親だったら
重い荷物を持ってこさせるか

 

自分の母親だったら
・・・・・・

 

 

もちろん
年配の人のキャラクターもあって
振り回されて頭にくることもあって

 

自分の母親だったら
キレてるな

 

と思うこともあるけれど

 

自分の母親だったら
こんなときどうしてあげるか

 

これを
私はいつも頭の中において
年配の人に関わっています

 

 

で、今日は
自分の母親以上に考えて
手間もかけて密に連絡をとっていた方の
引っ越しのお手伝いをしてきます

それではまた!

好きです司法書士

お問い合わせは
LINE公式アカウントまで

矢印

LINEからお問合せがお気軽にできます。
下記の『友だち追加』ボタンから「友だち追加」し、LINEのトーク画面からお問合せください。

LINE

ホームページはこちら

矢印 HP

メールフォームより気軽にお問い合わせください。

お名前必須
メールアドレス必須
お電話番号
会社名
ご相談内容必須