離れて暮らす親をサポートする私の相棒役

LINEで送る
Pocket

活用できてないあなたは
ちょっと損しているかも

 

(民生委員・児童委員の魅力を伝えるフリーペーパー「民SAY!」より)

 

 

みなが高齢者の役に立ちたくて
それぞれの想いや考えをぶつけ合う
そんな年齢の異なる人の集まり
私が参加している地域貢献の話

 

 

70歳以上お独り暮らしの女性を
「見守り契約」で元気なときから
もしもの時までサポートする

司法書士村瀬なおひとです

 

 

「民生委員」
ぜひ活用してください

 

 

なおひと
え?すぐに
決められるじゃん

 

 

司法書士の私が
ひとりいるだけの
うちの事務所の良さは

 

 

決断が早いところ

 

 

新しいことを始めるのも
飽きてしまって止めるのも
私の一存で決められる

 

 

だから
自分のやりたいようにやれるし
好きなように働ける

 

 

なおひと
あー
なかなか決まんないな

 

 

数年ぶりに属した組織
自分が好んで参加している組織
「民生委員」を拝命して毎月の行事や
会議に参加していると

 

 

しばらく忘れていた
組織の窮屈さ、決断の遅さと
組織に属するメリット
それらを思い出しています

 

 

私が民生委員になった経緯は
コチラの記事で

 

          

 

関連記事

 引退しても役立てる 恥ずかしい話ですが私は何年かごとにアイドル気になるアイドルが出てきます 最近はないけど昔はモーニング娘が好きだったしAKB48も好きで […]

 

 

コロナ前の一昨年なら
問題なくいろんな行事が
行われていたのに

 

 

一昨年末に民生委員になって以来
まともにひとり暮らしの方向けの
行事が行われたためしがない

 

 

先日も、緊急事態宣言下で
当初予定していた行事をやるかやらないか
民生委員同士で議論を重ねました

 

 

即断即決の私は
緊急事態宣言が出てるし
宣言の再延期もありうるから
行事は中止すべきって考えだけど

 

 

行事を中止ばかりしていては
ひとり暮らしの年配の人が
ますます引きこもるから行事は開催すべき
そんな意見もありました

 

 

やっぱ組織は難しい

 

 

自分ひとりなら
ちゃちゃっと決めて
会議だって1時間かからないのにな
会議を「回し」たいな・・・

 

 

会議、会議、研修
司法書士業界の会議も、勉強も
あまり好きじゃないのに民生委員でも
会議、会議、研修・・・

 

 

大変、ツライと思わなくもないけれど
司法書士を離れて年配の人と関われるし
地域の情報も、地域に役立つ手続を分かる

 

 

何よりも民生委員の役割が分かって
失礼ながら司法書士業務にも
民生委員の方を使ってるんです

 

 

年配の人と「見守り契約」を結んで
もちろん私がサポートをするんですけど
毎日毎日年配の人を見れるわけじゃない

 

 

そんなときに
地域の民生委員にお願いして
私が見きれない部分のサポートを
頼んでいるんです

 

 

見守り契約については
コチラの記事で

 

        

 

関連記事

自分だったらネット一択だけど  コロナ克服の第一歩が始まるでもコロナ克服の前に予約競争を克服しなきゃいけないそういう話です  70歳以上お独り暮らしの女性を[…]

 

 

もちろん民生委員は
法律的なサポートはできないけど
離れて暮らす親がいて

 

 

自分は離れて暮らしていて
なかなか会いに行けないから
誰かサポートしてほしい

 

 

そんな時には
地域の民生委員に
サポートを頼むのもありです

 

 

民生委員については市町村役場の
高齢者に関する部署
「長寿介護課」「福祉課」
そこにお問い合わせください

 

 

緊急事態宣言明けの
民生委員の研修があるのかないのか
6月に入ったことだし
早いこと決めて欲しいな

 

それではまた!

好きです司法書士

お問い合わせは
LINE公式アカウントまで

矢印

LINEからお問合せがお気軽にできます。
下記の『友だち追加』ボタンから「友だち追加」し、LINEのトーク画面からお問合せください。

LINE

ホームページはこちら

矢印 HP

メールフォームより気軽にお問い合わせください。

お名前必須
メールアドレス必須
お電話番号
会社名
ご相談内容必須