「この人に任せたい!」そう思ってもらうたった1つの方法

LINEで送る
Pocket

こんにちは!
70歳以上お独り暮らしの女性を
「見守り契約」でサポートする
司法書士村瀬なおひとです

共通項を探して
自己開示をして心をつかむ

 

 

あ、鼻声

 

今朝起きたら鼻声だった

 

土曜日は
いきなり最高気温10度代で
外で雨に打たれていた時間も
長かったからな

 

今年は春を楽しむ間もなく夏が来て
夏がずーっと続いたと思ったら
昨日からいきなり冬みたい

 

鼻声だから
安静にしていればいいけど
病院に行ったら余計に具合悪くなりそう

 

そろそろ病院では
インフルエンザ予防接種が始まっていて
年配の人から子どもまでやるんでしょう

 

 

うちの子たちが小学生の時は
2回インフルの予防接種を受けて
なんだか気の毒だったけど

 

今の子たちは

 

呼吸

 

呼吸の話をすると
すんなり注射に応じるみたい

 

 

全集中の呼吸

 

全集中の呼吸って具体的には
どんなものか分からないけど

 

呼吸=鬼滅の刃

 

そんなイメージが子どもにあるみたいで
深呼吸させるとか痛みを紛らわせるのに
医療現場で使う人もいるみたい

 

男の子なら
自分の好きな漫画とかアニメとか
引き合いに出すと痛い注射も頑張れる

 

遠い昔のことだけど
自分もきっと
そうだったんじゃないかな

 

 

子ども相手なら
アニメとかマンガの話題で良いけど

 

私の場合は年配の人
70歳以上のおひとり暮らしの女性が
お客さんなので

 

話をするときの話題を
いつも考えます

 

お話が好きな方なら
自由に自分のこと
自分の好きなことを話すから

 

その話題に合わせて
話をすればいいし
仮にその話題についていけなければ

 

 

なおひと
それどんなのですか?

 

って教えてもらえば良いし

 

年配の女性であれば
NHKの朝ドラを見てることが多いので
「エール」は私はずっと見てるから

 

話題にはついていけるな

 

 

共通項を見つける

 

朝ドラみたいな
テレビ番組の話題から

 

紹介者がいるなら
紹介者との関係性から

 

ご自宅にお邪魔できたなら
ご自宅にあるものから

 

 

共通項を見つける

 

 

共通項が見つかったら
仲良くなるまでに時間は
そうかからないし
関係性は深くなります

 

 

自分の身の回りのこと
自分の将来のこと
自分の最後のこと

 

それらを任せよう
そう思ってもらうには
共通項を見つけて
私自身の自己開示もしなきゃいけない

 

 

なぜ
司法書士という職業を
選んだのか

 

どんな思いで
司法書士をしているのか

 

司法書士を通じて
どんな世界を作りたいのか

 

 

それを伝える必要がある

 

【ミッション】
自分を抑え心苦しい生き方をしている
70歳以上のひとり暮らしの女性をなくす

【ヴィジョン】
イキイキとした「私らしさ」を取り戻した
ひとり暮らしの女性たちが
お互いに認めあえる世界を創造する

【パッション】
不安を抱えている
ひとり暮らしの女性の話を聴き
「私らしい」あり方を気づかせ
人生を前向きに歩む力を与え続ける

 

ミッションという
なぜ司法書士をしているのか

 

ヴィジョンという
司法書士を通じて
作りたい世界

 

そしてパッションという
司法書士をするうえでの原動力

 

これらを定めています

 

関連記事

ど真ん中の熱い想いが胸を打つ    コロナ第2波かという時期ですが合宿をしてきました 神の島で ここのところ広島県を訪れて勉強会に参加していたのです[…]

 


毎日ブログという
共通項を持った仲間

 

前田麗子さん

 

このブログで何度か
紹介していた前田麗子さんが
見事、岡崎市議会議員選挙

 

当選しました!

 

この選挙の学びについては
明日のブログで書きますね

 

それではまた!

好きです司法書士

お問い合わせは
LINE公式アカウントまで

矢印

LINEからお問合せがお気軽にできます。
下記の『友だち追加』ボタンから「友だち追加」し、LINEのトーク画面からお問合せください。

LINE

ホームページはこちら

矢印 HP

メールフォームより気軽にお問い合わせください。

お名前必須
メールアドレス必須
お電話番号
会社名
ご相談内容必須