お寺と大浴場とお酒があればいい

LINEで送る
Pocket

なんで女性は
京都に惹かれるんだろう

 

 

昔はさっぱりわからないことが
今になって理解できて
好きになったこと

けっこうあるんです

 

 

70歳以上お独り暮らしの女性を
「見守り契約」で元気なときから
もしもの時までサポートする

司法書士村瀬なおひとです

 

 

そうだ京都に行こう

 

 

なおひと
京都の魅力って
なんだろう?

 

 

12月に振り返ってみて
今年もまあまあ旅行したなぁ
自分も家族でも

 

 

私は出張自体が旅行みたいなモンで
富山、福島、広島、香川、金沢、福島
いろいろ今年も行ったし

 

 

 

家族でも
愛媛・広島、富山
そして今回は京都に日帰りで

 

 

ほら、女性って京都が好きだし
私は大学が京都にあったから
多少土地カンがあるし

 

 

去年もちょろっと
私が通っていた学校とか
住んでいたアパートとか
「聖地巡礼」してきたんです

 

 

京都に住んでた
ってイイね!

 

 

そう言われることが多いんだけど
学生時代の私はあんまピンと来なくて
行きたい学校が京都にあったのと

 

 

なおひと
関西に行けば
面白くなれるんじゃないか

 

 

お笑いを学んで
人間的に面白くなりたい
そんな浅っさい理由で京都にいたから

 

 

なおひと
そうか
「ノリツッコミ」って
そういうことか!

 

 

って得意の
変態的な「観察癖」で
同級生を観察して
お笑いを勉強してたんです

 

関連記事

ついつい「ジッ」と見ちゃうけど変態的って言われるけど自分の良いところでもあるんです  人によっては良くないことが私にとっては「良いこと」だと思うそんな私の特徴  […]

 

 

そんな京都だったけど
大人になって
神社仏閣巡りに目覚めて

 

 

女性のように御朱印集めはしないけど
神社仏閣を回るのが好きになって

 

 

今回も「縁切り神社」で有名な
安井金毘羅宮や縁結びで有名な
地主神社にも行ったんです

 

 

神社と大浴場とお酒

 

 

神社仏閣とともに
私の旅に必要なのは

 

 

大浴場とお酒

 

 

今回は日帰りだからナイけど
泊まりの旅行の時は必ず
「大浴場」つきのホテルに泊まるし

 

 

旅行に行ったら
飲みたいときに飲む
1人でも飲み歩きしてるんです

 

 

若い時は大浴場へのこだわりも
お酒への愛着も全くなかったのに
いつからか好きになったんですよね

 

 

今回気づいたんですけど
京都駅から安井金毘羅宮
清水寺周辺、伏見稲荷を歩き回り
だいぶ疲れたんですけど

 

 

お酒を飲むと
感覚がマヒするからか
疲れが飛んで歩けるんですよね

 

 

ただブログを書いている今
翌日朝7時はしっかり
足が痛いんですけど

 

 

子どもたちが修学旅行したときは
工事中だった清水寺を参拝できたし
二年坂とかのお店も見られて良かったけど

 

 

学生時代とは言え
4年も京都にいたから
観光客には何でもない場所でも
私にとってはとても思い出深いんです

 

 

木屋町のビルのあそこで
失態を犯したなぁとか
出町柳の河原であんなことをした

 

 

四条烏丸の駅で
まだまだ人間に不慣れて
悲しい別れをしたなぁとか

 

 

多くは楽しい思い出よりも
悲しかったり後悔の想いばかり
思い出すんだけれど

 

 

愛知県にいても
他県にいても決して触れない
思い出がどんどん出てくるのも
京都ならではの魅力なんだろうな

それではまた!

好きです司法書士

お問い合わせは
LINE公式アカウントまで

矢印

LINEからお問合せがお気軽にできます。
下記の『友だち追加』ボタンから「友だち追加」し、LINEのトーク画面からお問合せください。

LINE

ホームページはこちら

矢印 HP

メールフォームより気軽にお問い合わせください。

お名前必須
メールアドレス必須
お電話番号
会社名
ご相談内容必須