介護に関わるケアマネジャーってどんな人?

LINEで送る
Pocket

ケアマネジャーについて
とことん学んで
分かったこととは?

 

 

年配の人をサポートするには
年配の人に関わる
プロを知ることが大事

プロを学んで分かったこととは?

 

 

70歳以上お独り暮らしの女性を
「見守り契約」で元気なときから
もしもの時までサポートする

司法書士村瀬なおひとです

 

 

分業して協業しよう

 

 

なおひと
えっ?
地震なんてあったの?

 

 

毎週金曜日は
「朝活」の日なので
前日の木曜日は早い時で
午後10時前には寝てしまいます

 

 

東京から離れてるのに
昨夜は揺れたね、って
家族に言われても

 

 

私はベッドに入ったら
秒速で寝入ってしまうから
午後10時40分過ぎの地震なんて
気づくはずがない

 

 

私のパートナーの実家が
関東にあるから心配して電話してたけど
ひとり暮らしの年配の人は
さぞかし心配だったと思う

 

 

年配の人が困った時に
いつでも頼れる人が
身近にいれば
さぞかし心強いでしょう

 

 

友人、知人
ヘルパーさん
ケアマネージャーさんとかね

 

 

あ、それ
ケアマネの
仕事じゃないから

 

 

今みたいに
70歳以上のひとり暮らし女性を
サポートするまでにも

 

 

介護の専門家
特にケアマネージャーと
関わることはあったんだけど

 

 

具体的にどんな仕事するか
私は全く知らなかったんです

 

 

よく分からないけど
年配の人のお世話をする人
そんなぐらいのイメージでした
ケアマネージャーについては。

 

 

だから今回みたいな大地震があったら
年配の人のところに駆けつけるし
救急車で運ばれたら
病院まで付き添うんでしょ

 

 

いやいや
それケアマネの
仕事じゃないし

 

 

って現役のケアマネさんから
教わるまでケアマネの仕事
分かってなかった

 

 

【ケアマネージャーとは】
介護を必要とする方が介護保険サービスを受けられるように、ケアプラン(サービス計画書)の作成やサービス事業者との調整を行う、介護保険に関するスペシャリスト

 

 

災害の時に駆けつけるとか
病院の付き添いが
ケアマネの仕事じゃないんだけど

 

 

ケアマネって「良い人」が多いから
頼まれたことを
全部引き受けてやってしまう
そんな人がとても多いんです

 

 

実際に
ケアマネだけど後見人にもなってる
ケアマネだけどお金の管理もしてる
そんな人にたくさん会ったことあるし

 

 

何人の年配の人と
関わったら
事業が黒字化するか

 

 

地域から行政から求められる
ケアマネの姿とは何か

 

 

そんなリアルな話を
現役ケアマネから聞いて
分かったことは

 

 

頼まれごとを全て引き受けてたら
ケアマネが潰れてしまうし
事業も立ち行かなくなります

 

 

同じ年配の人に関わる同志として
介護に関わる専門家の端くれとして
私はケアマネさんに貢献したいし

 

 

また
お互いの専門性を活かして
分業化すれば負担の軽減
事業の黒字化も難しくない

 

 

それに
新しいシナジーが生まれれば
新規事業が立ち上がるかもしれないし

 

 

いわゆる「2030年問題」
日本の人口の3分の1が
65歳以上になる
そんな時代はもう目の前である一方

 

 

介護事業に従事する人
その人たちの増加は見込めません

 

 

だから
年配の人に関わる異業種が
競業、分業して
2030年問題に立ち向かいましょ

 

 

介護事業の携わる方
特にケアマネの方で分業化
事業の黒字化に興味ある方
連絡お待ちしております

それではまた!

好きです司法書士

お問い合わせは
LINE公式アカウントまで

矢印

LINEからお問合せがお気軽にできます。
下記の『友だち追加』ボタンから「友だち追加」し、LINEのトーク画面からお問合せください。

LINE

ホームページはこちら

矢印 HP

メールフォームより気軽にお問い合わせください。

お名前必須
メールアドレス必須
お電話番号
会社名
ご相談内容必須