「Hさんの告白」で勇気づけられたこと

LINEで送る
Pocket

Hさんのおかげで
助かった人も多かったと思う
Hさんのご冥福をお祈りいたします

 

 

成年後見制度ができて
20年が過ぎましたが
「Hさん」の功績は大きかった

 

 

70歳以上お独り暮らしの女性を
「見守り契約」で元気なときから
もしもの時までサポートする

司法書士村瀬なおひとです

 

 

長谷川式って
知っていますか?

 

 

なおひと
あっ
長谷川さんってこの人か

 

 

私が事務所を開設して
20年が過ぎましたが
現場で得た知識
トライ&エラーの繰り返し

 

 

そのおかげで
今も司法書士としてやれています

 

 

司法書士は試験勉強の知識を
仕事に活かしやすいのですが
現場で身につける知識も
それなりに多いんです

 

 

成年後見制度

 

 

特に成年後見制度は
司法書士試験では問われないから
現場で知識を身につけるしかなかった

 

 

で、現場とか先輩司法書士から
「長谷川式」「長谷川式」って
しきりに出てきてて

 

 

なおひと
長谷川さんって人が
いるんだろうな

 

 

って何となく思っていて

 

 

なおひと
この人が
長谷川さんかぁ

 

 

って分かったのは
ここ3年前くらい
この本のおかげでした

 

 

 

ちなみに「長谷川式」とは
長谷川式簡易認知症スケールという
認知症の検査方法のことです

 

認知症ねっと

こちらのチェックシートは、認知症のテストで医療機関でも利用される長谷川式スケールの認知症簡易診断プログラムです。認知症か…

 

 

そんな長谷川さんが
先日亡くなられた
92歳の生涯だった

 

 

亡くなられる4年前
2017年に自らも
認知症にかかったことを告白し

 

 

『隠すことはない』
『年を取ったら誰でもなるんだな』と
皆が考えるようになれば
社会の認識は変わる

 

 

という言葉で
認知症をわずらう人を
勇気づけた

 

 

 

そんな長谷川さんの功績は
長谷川式スケールの開発とともに

 

 

痴呆を認知症と
言い換えたこと

 

 

痴呆という本人も
ご家族も傷つける強い言葉に
「症」をつけて病気なんだ
という意味合いを強くした

 

 

「症」という言葉がついたことで
治療ができるものと希望があるし
実際に早期発見することで
病気の進行を遅らせることもできる

 

 

自分の親のこともそうだし
自分自身年齢を重ねて
認知症をわずらうこともあるから

 

 

病気を恐れながらも
予防に努めないといけないなぁ

 

 

 

私は医者ではないけど
認知症の人の特徴って
こんなことだと思うんです

 

 

表情がない

 

 

認知症の人は
表情がなくなることが多いから

 

 

どうしてもひとり暮らしをしていて
人との交流が少なくなりがちな
年配の親がいる方は
特に気にかけてあげてください

 

 

今はLINEのビデオ通話等
離れていても動画で
離れて暮らす親の現状を確認できるし

 

 

なんだったら
近所の方に親のことを
お願いすることもできますが

 

 

突然の病気や事故などの
緊急事態に備えて私との
「見守り契約」も
検討してみてください

 

 

ちなみに
こんな感じで緊急事態に
対応しました

 

            

 

関連記事

私の人生には「AKB」が必要でしたそう言ってもらえるように   自分の人生に必要なものは何また人の人生に必要だそう言ってもらうために何をしたらいいんだろうか […]

 

 

「認知症を発症しても突然、人が変わるわけではありません。『何もわからなくなってしまった人間』として、一括りにしないでいただきたい。一人の人間としてじっくり向き合ってほしいと思います」

 

 

本で読んだのか
それとも
インタビューを見たのか

 

 

長谷川和夫さんのこの言葉は
ずーんと私の心に響いて
今も残っています

 

 

私の母も常々
例え認知症になっても

 

 

何も分からなくなった
かわいそうな人として
雑に扱わないでほしい

 

 

って言ってますし
私のスタンスも
「認知症の人」ではなく

 

 

認知症をわずらう前と変わらず
その人の「人となり」を尊重して
サポートしています

 

 

あ、でも
もし私が認知症になったら
だれにサポートを頼もうかな

 

それではまた!

好きです司法書士

お問い合わせは
LINE公式アカウントまで

矢印

LINEからお問合せがお気軽にできます。
下記の『友だち追加』ボタンから「友だち追加」し、LINEのトーク画面からお問合せください。

LINE

ホームページはこちら

矢印 HP

メールフォームより気軽にお問い合わせください。

お名前必須
メールアドレス必須
お電話番号
会社名
ご相談内容必須