50歳おひとりさまが自分を生ききるには!?初めて編

LINEで送る
Pocket

50歳おひとりさまは
自分の人生を生ききれるか!?

 

 

同じ年代でも
男女で考えていることは
まるで違うから面白いし
やりがいがある

 

 

70歳以上お独り暮らしの女性を
「見守り契約」で元気なときから
もしもの時までサポートする

司法書士村瀬なおひとです

 

 

知りたい!学びたい!

 

 

NJE毎日ブログセミナーの
板坂裕治郎先生が珍しく
「終活」について書いていたから
こんなコメントをしてみたんです

 

 

ちなみに板坂先生のブログは
こんなものでした

 

ブログで集客する方法とコツ!3100人が成功したNJE理論とは?板坂裕治郎

50を過ぎたら 今まで以上に時間の経過が早くなる ということは ゆっくりしていると すぐに70歳になり 気がつけば80歳…

 

 

なおひと
珍しく
弱気になってて
面白いです

 

 

そしたら
こんなコメントのやりとりが
始まりました

 

 

さすが、のコメントで
飽きさせないなぁと
感心したんです

 

 

終活=資産を増やす

 

 

って新しいし
お金に働かせるって
先生らしいな

 

 

板坂先生は別として
世の多くの男性
特に50歳以上の男性は

 

 

お子ちゃま

 

 

お子ちゃまっぽいなって
思うんです

 

 

死んだ後のことは知らん
残った者で勝手にやれ
オレは死なないから
95歳のオレにはまだ早い

 

 

なんだかんだ言って
終活を含めた
将来のことを考えません

 

 

男なんて気が小さし
臆病だから
考えるのが怖いのよ

 

 

そんな世の女性の声も
アチコチから聞こえてくるしね

 

 

で、私と同じく
毎日ブログを書き続けている仲間も
終活のことをブログに書いていたから

 

 

なおひと
遺書と遺言書の違い
学びますか?

 

 

ってコメントしたら
あれよあれよとタイミングが合って
ZOOMで打ち合わせをして

 

 

村松その子さんと
マンツーマンで終活
終活を考えることになりました

 

 

 

 

私のお客さんは
70歳以上のひとり暮らし女性で
その子さんはずっと若いんですが

 

 

若いからこそ
どんな重い話も

軽く話せるんですよね

 

 

例えば70歳以上の人だったら
認知症とか孤独死とかお葬式って
リアル過ぎて軽々しく口にしにくけど
50歳ならズケズケと言える

 

 

その一方で
70歳以上の方ならハマる話も
50歳には全くハマらないとか

 

 

やっぱりスマホのこと
スマホ終活は50歳ぐらいには
一番ハマるなとか違いが面白いんです

 

関連記事

税金の「Pay払い」って上手いこと考えたなぁ  紙ベースの情報が大切だったのは過去これからはデジタルベースの情報をいかにつかんでおくか、管理できるかそれが超重要になる &[…]

 

 

でも70歳以上でも
50歳でも女性は
「お子ちゃま」の男性と違って
先のことを考えることができるし

 

 

何よりも
自分の人生に向き合って
「自分を生ききろう」と
常に前向きですよね

 

 

私自身が前向きでありたいし
どうせお付き合いするなら
前向きな人とビジネスしたいし

 

 

前向きな
村松その子に関わって
彼女がどうなれるのか

 

 

私自身が何に気づいて
どんな学びが得られるのか
今からとても楽しみです

 

 

ちなみに
50歳おひとりさまが人生を生ききるには
というブログは全5回ぐらいの続きで書こうかな

 

 

ま、まあ、私は
40代で自分の遺言書作ったし
将来のこと考えてるから

 

 

他の男性のように
お子ちゃまとは思って欲しくは
ないんだけど

 

 

49歳になるのに私は
白米を白米のまま
食べられません

 

 

例えば「味付け海苔」とか
納豆とかなにか白米に添えないと
白米食べられません

 

 

だから食に関しては
「お子ちゃま」扱いされても
仕方ないな

それではまた!

好きです司法書士

お問い合わせは
LINE公式アカウントまで

矢印

LINEからお問合せがお気軽にできます。
下記の『友だち追加』ボタンから「友だち追加」し、LINEのトーク画面からお問合せください。

LINE

ホームページはこちら

矢印 HP

メールフォームより気軽にお問い合わせください。

お名前必須
メールアドレス必須
お電話番号
会社名
ご相談内容必須