「ヤングケアラー」を減らすためにできること

LINEで送る
Pocket

認識不足勉強不足で
最近まで知りませんでした

 

 

介護が若い世代に及ぼす影響
及ぼさないようにするために
私たちが何ができるかを考えた

 

 

70歳以上お独り暮らしの女性を
「見守り契約」で元気なときから
もしもの時までサポートする

司法書士村瀬なおひとです

 

 

ヤングケアラーって
知っていますか?

 

 

子どもの部活とか塾とかで
私たち家族のスケジュールが
合わなくなって

 

 

GWは珍しく子どもとの
スケジュールが合って
出かけてきました

 

 

こんな鳥と触れ合うのが好きで
まだまだ幼いなと思いつつ
一緒に過ごせる日々は確実に
少なくなっていく

 

 

子どもの成長を祈りながら
私自身も子どもに迷惑をかけないように
いつまでも健康でいないとな

 

 

もし私が事故で障がいを負って
おまけに私のパートナーまで
心や身体を病んでしまったら

 

 

なおひと
子どもたちは
どうするだろう?

 

 

ふと子どもの日に
考えました

 

 

今の状況なら
私の母が中心になって
私たちの介護のことを
考えるんだろうけど

 

 

もし私の母がいなかったら
子どもたちは適切な相談機関に
アクセスできるんだろうか?

 

 

そして私たちの介護を
10代の頭の中で
どんな風に考えるんだろう?

 

 

いい機会だから
子どもたちと
そんな話をしてみようかな?

 

 

全くの不勉強で
私は知らなかったんです

 

 

ヤングケアラー

 

 

【ヤングケアラーとは】

家族にケアを要する人がいる場合に
大人が担うようなケア責任を引き受け
家事や家族の世話、介護、感情面の
サポートなどを行っている
18歳未満の子どものこと

 

NHK首都圏ナビ

【NHK】「ヤングケアラー」とは、家族の介護やケア、身の回りの世話を担う18歳未満の子どものことです。その生活が“当たり…

 

ヤングケアラーとは
介護をする子どもって
単純に考えていたんですけど
下の図にあるように

 

 

日本語が不自由な親に代わって
通訳をするとか
共働きの親に代わって
兄弟の世話をするとかも含まれる

 

 

そして
介護のために学業に遅れが出たり
進学や就職を諦めたりするケースも
あるらしいって

 

 

 

このコロナ禍で
失業する人も少なくないし
共働きで生活する人もいる

 

 

そうなると家にいる
障がいのある家族や
介護が必要な高齢者のお世話は
未成年の子がやることになるのか

 

 

こと介護に関して言えば
介護で他人が家に入ることを
嫌がる人もいます

 

 

いくら介護保険制度があっても
他人の手を借りることを恥と思ったり
自分の家だけで完結させるものと
思い込んでいたり

 

 

介護に高額な費用がかかるのではと
経済的な理由から介護サービスを
敬遠する人もいると聞きます

 

 

ただ、だからといって
子どもに介護等を押し付けて
子どもの就学や就職の機会を
奪う理由にはならない

 

 

ヤングケアラーに一番気づくのは
学校の先生だけれど
私も司法書士の立場で何か
役に立てることはないか

 

 

少し考えてみます

 

 

もし私が
ヤングケアラーのいる家庭に
接触できれば役所や
介護の専門家につなげられるし

 

 

少し専門的なことになりますが
介護や障がいのある方の件で
「成年後見人」の選任が必要になれば
仮に経済的に苦しくても

 

 

法律扶助制度

 

 

経済的に苦しい方が
法的なサービスを受けるときに
司法書士、弁護士の費用を立て替え
それができる制度があります

 

 

私も法テラスと契約している
契約司法書士なので
法律扶助制度を使っています

 

 

 

 

また、法律扶助制度が使えなくても
何か知恵をしぼって解決策を
ひねり出すことはできるから
相談はして欲しいし

 

 

おせっかいかもしれないけど
ヤングケアラーを見たら
口出しはしてしまう気がします

 

 

 

鳥と自撮りして
アホな父親

 

 

子どもに迷惑をかけることなく
時間があるかぎりいつまでも
子どもと楽しく過ごしたい
そう思った「子どもの日」でした

 

それではまた!

好きです司法書士

お問い合わせは
LINE公式アカウントまで

矢印

LINEからお問合せがお気軽にできます。
下記の『友だち追加』ボタンから「友だち追加」し、LINEのトーク画面からお問合せください。

LINE

ホームページはこちら

矢印 HP

メールフォームより気軽にお問い合わせください。

お名前必須
メールアドレス必須
お電話番号
会社名
ご相談内容必須